TOP >  オカズな一般マンガ >  【一般マンガのエロ】クリトリスを糸で吊ってバター犬責め 女性が悲惨な目に合いまくる「新カラテ地獄変」

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>

<<抜ける無料サンプル>>
2020年11月のグループ卒業後にわずか2週間
速攻AVデビューした清純派本物アイドル!
元ガルホラ高山さやか
もう中出しされている!?
アイドル時代にひた隠しにしていた黒乳首を晒して
元アイドルマンコから精子を垂れ流す瞬間

「ナマですか?ダメです!」って言ったのに・・・




【一般マンガのエロ】クリトリスを糸で吊ってバター犬責め 女性が悲惨な目に合いまくる「新カラテ地獄変」

ona160729-01.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



今回紹介するマンガは結構古いです。
梶原一騎先生原作の「新カラテ地獄変」

梶原一騎という名前は、今の若い人は知らないと思いますが、、、
「巨人の星」や「あしたのジョー」の原作者と言えば何となくわかるでしょうか?
とにかくヒット作を連発してた大御所の作家さんです。

こちらの「新カラテ地獄変」、、、
「巨人の星」や「あしたのジョー」からはイメージできない、超ド変態な世界観なのです。

私も全然「梶原一騎世代」ではないのですが、この「新カラテ地獄変」は、近所の床屋に置いてあったので、子供の頃に読みました。
とにかく一言で言うと<変態>です。

これ以外にもいくつかエロいのを読みましたが、昔のマンガってエロ要素が<エロ>というより<変態>なのが多い気がします。
少なくとも子供が床屋の待ち時間に読むものではない(笑)

まあ、エロも時代とともに変化しますからね。
今の若い人にはさらにピンとこないかもしれませんが、変態好きには堪らないでしょうね。
子供の頃の私には刺激は強すぎました。
床屋で少しずつ読みながら、目に焼き付けて家でオナニーしまくったのはいい思い出です。

マンガの概要を言うと、タイトルのとおり空手のマンガです。
主人公の大東徹源という空手の達人が、空手を広めるために世界に飛び出して強敵と戦います。
現代の主流である「萌え」系のエロとは真逆で、とてもハードボイルドで硬派です。

たとえば、洋画とかでしか見た事がない、こんないかがわしい店がでてきます。

ona160729-02.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



カウンターの上で思いきりオマンコを見せるストリッパー。
客の食いつく顔が最高です(笑)

これ読んだ当時、当然オマンコなんて見た事もなく、形すら想像できなかった年齢です。
オマンコって、さぞ素晴らしいものなんだろうなって、子供心に興奮しましたね。

ona160729-03.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



床屋にはコミックが飛び飛びで置いてあったのですが、私が初めて読んだのは、ニューヨークでカンフーの達人と対決するお話。
カンフーの達人で、中国医術もマスターしている白月王(パイイエワン)は、ニューヨークでの台頭を狙っています。

まずはパブでの出会いのシーン。
白月王は大東徹源に、中国医術の深淵を見せるといい、店一番のダンサーに近づきます。

中国医術を極めた白月王は、体中のツボを熟知してます。
高飛車でプライドの高いダンサーが、腹を触れられただけで、、、

「あ・・・あっ!!」

感じまくってしまいます。

ona160729-05.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



「お見せ・・・素敵な乳房を」

バサ

悶えながら、言うとおりにおっぱい丸出し。

「股の間の秘密の場所もどうかね?」

ズズズ・・・

あっと言うまに全裸。
おそるべし!中国医術(笑)

実はこのダンサーは、店のオーナーでもあるマフィアのボスの女。
これに怒った部下たちが白月王に襲いかかります。

まあ、カンフーの達人なのでやられるわけもないのですが、、、
このバトルの間、体の火照ったダンサーは勝手にオナニーまでしちゃう始末。

ona160729-06.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



この後の展開がかなりド変態です。

白月王は逃げましたが、収まりがつかないのがマフィアのボス。
大勢の前で醜態をさらしたダンサーにとんでもない罰を与えます。

「女への最大のリンチを与える」
「殺さぬが、首吊りのかわりに」
「その女の“女”を吊ってやれ!」


「あ・・・あれだけはやめてぇ!!」

女の“女”とは?

まずは部下たちに無理やりオマンコを開かされて、、、

ona160729-07.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



バターをたっぷり塗りたくられます。
ま、、、まさか?

ona160729-08.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



さらに、、、
クリトリスを糸で縛られ、天井に吊られます。

ダンサーは強制的にブリッジの姿勢に。
腰を少しでも落としたら、糸によってクリトリスがちぎれてしまうからです。

ona160729-09.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



当然、オマンコは丸見え。
部下たちにも思いきり見られてますね。

このマンガは、このように女性キャラがとにかく辱めにあいまくります。
梶原一騎先生の変態性が炸裂しています。

ona160729-10.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



そしてここで予想どおり犬が登場。

いや、予想と言っても、子供の頃は意味がわかりませんでした。
というか、クリトリスを吊られてるのも意味がわからなかったです。
オマンコの形も知らないし、クリトリスの存在なんて知らない。
むしろ、女のアソコはツルペタだと思ってたので、どうやって糸が結ばれてるかすら意味がわかってなかったです。

ona160729-11.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



バターの匂いに釣られた犬が、、、

ピチャ!ピチャ!ピチャ!

ダンサーのオマンコをなめ始めます。
そうです、バター犬です。
こんなの、子供にわかるネタではないですよ。

ona160729-12.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



「殺してえ~~~!!」

犬に舐められて気持ちいい。
でも、それで力が抜けて腰を落とすとクリトリスがちぎれる。
この発想はなかったわ(笑)

「よくなるのが怖いとは因果な話よな」
「天国と地獄に片足ずつかけてやがる クククっ・・・」


ガクガクガク・・・

快感に悶えながら必死に耐えるダンサー。

ona160729-13.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



そして、、、

ビクン!!

ona160729-14.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



シャー


ついにイッてしまうダンサー。
マジイキした瞬間に思いきり潮ふいてます。

その潮がかかり、一瞬ひるむ犬ですが、再びペロペロ。

「ひぃぃぃ!!」

まさに地獄です。

ona160729-15.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



さて、マフィアもこれで満足するわけがありません。
白月王のところに、きちんと報復にいきます。

しかし圧倒的な強さの白月王。

仕方なく、マフィアは白月王の奥さんを誘拐します。

この奥さんもカンフーで応戦しますが、、、

ona160729-16.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



相手はマフィアだけでなく、マフィアが興行に使っているプロレスラーたちもいます。
所詮、女の拳では敵いません。

プロレスラーのショルダーアタックであっさり気絶させられる奥さん。
全裸にひん剥かれて、大勢の男たちに視姦されます。

ona160729-17.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



そして、白月王に奥さんの恥ずかしい写真を送りつけてやる事になります。

ここでプロレスターが活躍。
全裸の奥さんにプロレス技をかけまくります。

「たとえばズバリ股烈き・・・」

ona160729-18.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



大開脚でオマンコ丸見えになる奥さん。

ona160729-19.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



「エビ固め!」

ona160729-20.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



ona160729-21.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



「逆エビ固め!」

ona160729-22.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



オマンコを見られまくり、写真にとられまくりです。
ただ見るのでなく、プロレス技ってとこがなんとも変態です。

ona160729-23.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



さあ、こうなってくると報復合戦が止まりません。

今度は白月王が、マフィアのボスのボス、大ボスの奥さんや娘たちを誘拐します。

自分の奥さんにされた何倍もの仕返しをするという白月王。
中国の拷問は残虐です。

女性たちを四肢切断、いわゆるダルマにしようとします。

「人間であることの最後の一刻を」
「もっとも屈辱的なポーズに固定しろ!」

「中国医学の外科で痔を手術する際のポーズがよかろう」


ona160729-24.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



そして、白月王の部下たちにまんぐり返しにされます。

これは確かに一番恥ずかしいポーズかも。

ona160729-25.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



これが中国医学で痔を手術する際のポーズって、、、マジ?
痔の手術でこんな恥ずかしい格好させるの?
さすがニーハオトイレの国は違いますね。

ona160729-26.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



ちなみに、このダルマは「人豚」といって、中国の漢王朝の呂妃が、本当にやらせたという伝説が残ってます。
四肢切断だけでなく、目耳口もつぶし、生きたままトイレに投げ込むのです。

「まずは音の世界を奪う手術・・・」
「鼓膜を破る!」


白月王のそのセリフを聞いた娘たちは恐怖のあまり、、、

「ぎゃあああ!!」

シャー

いやあ・・・ここまでいくとエロいっていうより、悲惨すぎます。
よくぞここまで女性をおとしたものだ。

ona160729-27.jpg
出典:梶原一騎(原作)・中城健(作画)「新カラテ地獄変」



このように、梶原一騎先生は、このマンガの中で女性を辱め、散々ひどい目に合わせます。
男たちの戦いのはずなのに、一番犠牲になるのは女性たちなのです。
非常にサディスティックというか、とにかく変態です。

ここまでの表現は、読者にウケるために狙ってやれるものではないでしょう。
ご本人の性癖を丸々出されたのだと思います。

バター犬やプロレス技くらいまでは、私も子供の頃にオカズにしまくりましたけどね。
とにかく子供は見ちゃダメなマンガでした。



Last Modified : 2019-02-27

コメント







非公開コメント

Re: タイトルなし

>名無しさん

エロいコメントありがとうございます!
タコ糸、経験済みですか!?
現実にやってる人もいるとは興奮ものです。

拷問し続けるとクリが剥けっぱなし、過剰に敏感になっちゃいそうですね。


> クリ拷問は気持ちいいですよ。
> もうタコ糸見ただけでくぱぁしてクリつき出す身体になりました。
2017-03-09-12:17 モウソウさん
[ 返信 ]

クリ拷問は気持ちいいですよ。
もうタコ糸見ただけでくぱぁしてクリつき出す身体になりました。
2017-03-09-09:09 名無しの妄想人
[ 返信 * 編集 ]