TOP >  オカズな一般マンガ >  【一般マンガのエロ】いきなりオマンコを見られてしまうヒロイン ボクシングなのにエロ「ライバル」

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>

<<抜ける無料サンプル>>
簡単にすぐイっちゃう特異体質の
ボーイッシュな貧乳少女
体を硬直させて何度もイク瞬間が見れる

もう駄目イク・・・!!




【一般マンガのエロ】いきなりオマンコを見られてしまうヒロイン ボクシングなのにエロ「ライバル」

ona160209-01.jpg
出典:柴山薫「ライバル」



前回ちらっと予告したように、一般マンガの中で、オマンコを見られてしまう女の子たちを紹介していきたいと思います。
前回の「パラダイス学園」は、オマンコを見る事が作品のテーマというか、もうモロにエロしかないマンガでした。
今回は、もう少しエロ以外にストーリーの主軸があるマンガにおける<マンコ見え>について語っていきたいと思います。

エロ目的のエロマンガでは、オマンコどころかセックスもオナニーも表現されてるわけですが、一般マンガにおけるオマンコは、むしろそれらのエロマンガ以上にエロいです。
それは、キャラクターに感情移入できるから、キャラクターの背景が描かれているからというお話は以前したとおりで、詳しくはそちらを読んでみてください。

エロい<マンコ見え>とは何か?
特に、不慮の事故というか、女の子がそのつもりがないのに見られてしまう。
まだ誰にも見せてことないのに、、、
そういうシチュエーションだと思います。

有名なのだと「ドラゴンボール」のブルマのシーンとかですかね?
亀仙人からドラゴンボールをもらおうとするブルマですが、亀仙人から交換条件でパンツを見せてくれと頼まれる有名なシーンがありますね。

恥ずかしいけど、パンツくらいならいいか、、、
そう考えたブルマは、意を決してスカートを捲り上げます。

すると、、、

現れたのは、ノーパンの下半身。
ブルマのオマンコを、亀仙人とウミガメがガン見してしまいます。

ona160209-02.jpg
出典:鳥山明「ドラゴンボール」



詳細は割愛しますが、寝ている時に悟空にパンツを脱がされてしまってたのに、まったく気づいてなかったのですね。
それなのに、無邪気にパンツを見せるつもりで、オマンコを見せまくるブルマがカワイイです(笑)

結局、これ含め、ブルマは悟空、亀仙人、ウミガメ、ヤムチャの4名にオマンコ見られてるんですよね。
こういうの、とってもエロいと思うのです。

ona160209-03.jpg
出典:鳥山明「ドラゴンボール」



さて今回紹介するのは、ボクシングマンガ「ライバル」です。
お色気もたくさんありますが、基本はボクシングのマンガ。
「パラダイス学園」はエロだけでしたが、こういう別主軸のあるマンガほど、オマンコを見られてしまうショッキングさが際立ちます。

ストーリーを軽く紹介しておきます。
主人公の平助は、父親からボクシングを叩き込まれ、天才的な強さを誇るが、ものすごいスケベという設定。
物語は、ボクシングに嫌気のさした平助が、父親から逃げるために、水上家に居候するところから始まります。
この家には3姉妹がいるなど、王道のラブコメ路線。
スケベな展開を挟みつつ、再びボクシングに巻き込まれ、真のライバルたちと戦っていく事になるというストーリーです。

ona160209-10.jpg
出典:柴山薫「ライバル」



ボクシングの話も、王道の少年漫画という感じで、エロ以外でも十分面白いのです。
終盤は結構シリアスになっていくのですが、序盤はラッキースケベの頻度も高いです。

ona160209-04.jpg
出典:柴山薫「ライバル」



主人公の平助がとにかくスケベで、周りにもお色気キャラが登場したり、少年誌の中ではなかなか表現がきわどい感じですね。
私も、何度かオカズとしてお世話になった事があります。

ona160209-05.jpg
出典:柴山薫「ライバル」



さて問題のシーンは、主人公・平助と、ヒロイン・羽美の出会いのシーン。
羽美は水上家の3姉妹のうちの一人、次女なのですが、出かけていたため、平助が居候しているとはまだ知りません。
また、平助のほうも、まだ羽美の事を知りません。

帰りの遅くなった羽美が、玄関が戸締りされていた家に入るために、自分の部屋の窓から侵入する事から、誤解が生まれ、ラッキースケベのフラグが立ちます。

窓から侵入するモノの存在を察知し、羽美の事をドロボウと勘違いした平助。
ドロボウを捕まえるべく、部屋に帰って制服を脱いでいるところの羽美に飛びつきます。
羽美は羽美で、突然の侵入者に驚きます。

ona160209-12.jpg
出典:柴山薫「ライバル」



羽美がドロボウでなく、この家の住民だと気づいた平助。
しかし、羽美側の誤解は解けておらず、警察に通報しようとします。

慌てて羽美を止めようとする平助ですが、、、

ona160209-07.jpg
出典:柴山薫「ライバル」



「あっ!」

ズルルッ!!

ベタ中のベタですが、平助の手が羽美のパンツにひっかかり、そのままパンツずり下ろし(笑)

ona160209-08.jpg
出典:柴山薫「ライバル」



ドスン!!

もつれて倒れる2人ですが、平助の目の前には羽美のオマンコが。

「うわわっ!」
「あーーーー!!」

オマンコを見られた事に気づいて、涙目の羽美。

この体勢でオマンコを見られるのはかなりエロいです。
M字開脚でも、マンスジ系でもなく、180度開脚ですからね。
オマンコも開いて、膣の中も見られたかもしれません。

ona160209-09.jpg
出典:柴山薫「ライバル」



平助の

「す・・・すごい」
「こんなふうになってたのかぁ」

というセリフがいいですね。
ネットのない、当時の少年たちは、オマンコの形など知らなかったのです。
初めてオマンコを見たときの、驚きと感動がこのセリフに集約されてます(笑)

ona160209-11.jpg
出典:柴山薫「ライバル」



「見るな!!」
「あっち行けったら!!」

ドカ!!
ドス!!

羽美の反応が非常にエロいです。
エロマンガではこうはいきません。

何も悪くないヒロインが、不慮の事故でオマンコを見られてしまう。
涙目で、絶望だが、激しく抵抗。
この恥ずかしがり方が、いいのです。


作者の柴山薫先生は、「ライバル」以外にもお色気要素のある少年漫画をいくつか発表しています。
すでに他界されていてるのが残念です。
少年漫画の続編ブームというのもありましたから、青年誌向けになった「ライバル」の続編なども読んでみたかったですね。


さて一般マンガにおける<マンコ見え>ですが、まだまだ続きます。
また、次回!


2018年8月7日追記

なんといつの間にか「ライバル」が電子書籍化されていました!!!
これは嬉しい。

しかもDMMでは第一話が丸々立ち読みできるようになっています。
つまり・・・
問題の<オマンコ見え>シーンが無料で読めます!

ぜひ読んでみてください!!!!!


★オマンコ見えシーンが立ち読み可能


ライバル 1巻

Last Modified : 2019-01-12

コメント







非公開コメント

モウソウさん

Re: タイトルなし

> このシーンが載ってる月刊ジャンプが欲しい

電子化は嬉しいニュースですね!
2018-09-10-22:03 モウソウさん
[ 返信 * 編集 ]

このシーンが載ってる月刊ジャンプが欲しい
2017-01-27-10:00 名無しさん
[ 返信 ]