TOP >  オカズな体験談 >  【体験談】同級生のヤンキー女のパンツをオカズにオナニー 頼めばオマンコ見せてくれるビッチ

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>

<<抜ける無料サンプル>>
簡単にすぐイっちゃう特異体質の
ボーイッシュな貧乳少女
体を硬直させて何度もイク瞬間が見れる

もう駄目イク・・・!!




【体験談】同級生のヤンキー女のパンツをオカズにオナニー 頼めばオマンコ見せてくれるビッチ

ona160207-01.jpg

よく、クラスのヤリマンヤンキー女に金を払って童貞を卒業したなんて体験談を見かけますね。
私はそこまでの経験はないですが、ヤンキー女にエロい思い出はあります。

不良というものは型にはまらない存在。
ルールを無視する存在。
それだけに、性への目覚めが早かったり、貞操観念が薄かったりもするのかもしれません。
私の中学時代にも、S子というヤンキー女がいました。

ヤンキーと言っても、所詮ド田舎のヤンキーなので、極悪人ではなく、ちょっと悪いといったレベルです。
クラスには男女合わせて3、4名のヤンキーがいて、S子もその一人。

S子は、暴力をふるったり、問題を起こすような女ではなかったですが、口も悪く、バカ騒ぎをしたりするので、私は苦手な存在でした。

「てめぇ!チンコついてるのかよ!」

とか、平気で言ってくるタイプで、私もからかわれたりちょっかい出される事もありました。

私の出身地は本当に田舎です。
都会の学校と違い、田舎の中学は普段は制服でなく、ジャージを着ています。
そのジャージのズボンの中にボールペンを入れ、自分の股間にピンと立つように固定するS子。
つまり、男のふりをして、チンコが勃起してる風にしてるのです。

そのままの状態で

「オラオラ!どけどけ!」

などと言いながら廊下を練り歩く、バカみたいな事もしてました。
今思うとカワイイ奴ですが(笑)
その頃は、とにかく私は苦手だったのです。

普段は授業中も部活の時間も、ずっと同じジャージで過ごすのですが、学生服ももってはいます。
年に数回、学校の行事の時にだけ着るのです。

それはたしか、学期終わりの終業式の日だったと思います。
クラス全員が、その日はジャージでなく、学生服でした。

終業式の日は授業もなく、式を終えた後は担任の先生とホームルームをして帰るだけです。
しかし、先生も忙しいのか、結構空き時間ってありますよね。
私たちもその日、担任の先生が来るまで、教室でガヤガヤで騒いでいる時間がありました。
数名は教室の中。
数名は廊下に出てくっちゃべっている状態で、私は教室の中の自席に座っていました。
そして、ふと視線を廊下側に向けた時、それが目に飛び込んできたのです。

私たちの教室の作りですが、廊下側の壁の足元らへんには、何のためか小窓のようなものがありました。
窓というか、小さい引き戸のようなもので、膝くらいの高さ。
普段は閉まっていて、掃除の時とかに開けるような仕組みでした。

私の席は廊下と反対側の窓際でした。
そして、なぜかその窓が開いていたので、私の席から、ちょうどいい角度で教室の外(廊下)が見えるようになっていたのです。
そしてその視線の先にあったのは、、、

なんとウ○コ座りする女の子のパンツ。
思いきり股をガバっと開いていたので、パンチラレベルでなく、モロにパンツが見えてました。

ona160207-02.jpg

私の角度からだと、下半身しか見えません。
私は一度席を立ち、誰のパンツなのか、廊下に確認しにいきました。
そして、、、
それはS子の下半身だったのです。

S子は廊下でウ○コ座りをして、数名の女の子と喋っていました。
普段がジャージなのと、元々行儀がいいわけでないので、スカートなのに思いきり股を開いてウ○コ座りをしてたのです。

私は、パンツの主を確認すると、急いで自分の席に戻りました。
私の席からは、S子の思いきり開いた股が正面からよく見えます。
私は、同級生の下着姿に、思わずガン見してしまいました。

もしも近場で見ていたら、S子や周りの子に気づかれていたかもしれません。
しかし、足元の窓は、私の目からはS子のパンツがモロ見えですが、向こうからこっちの様子はわからない絶妙な角度だったのです。
おそらく教室の他の人も、この事に気付いていません。
私の角度からだけ、S子のパンツが見える状態です。

その頃の私は、当然とっくに性に目覚め、ほぼ毎日オナニーしてるくらいでしたし、この絶好の機会は逃しませんでした。
ラッキーな事に、中々先生がやってこなかったので、誰にも邪魔されることなく、じっくりとS子の股間を堪能することができたのです。

S子は黒くて、なんだか大人っぽいパンツを履いていました。
同級生のパンツなんて、もっと小さい頃にみた事があるくらいです。
初めてみるエロい下着に、私は非常に興奮しました。

その日は家に帰ると、S子をオカズにオナニーをしました。
それまでも、同級生の女子の事は、色々オカズにしましたが、S子をオカズにしたのは初めてです。
やはり、生でみたパンツが、刺激が強かったのだと思います。
普段は苦手で、こっちが横柄な態度をとられてしまうわけですが、妄想の中では汚しに汚しまくりました。


そんなS子ですが、中学を卒業する前、2年生だか3年生の頃に、隣の中学に転校してしまいます。
転校といっても、距離としてはそこまで遠くありません。
本当に隣の学区の学校です。
私の家は、学区の中でもかなり端のほうにあったので、私の通う塾には、S子が転校していった中学の生徒も何人もきていました。

S子が転校して1年くらい過ぎた頃でしょうか?
同じ塾に通う友達から、S子の噂を聞く事になります。

「そっちの中学から転校してきたS子だけどな」
「この間、放課後にオマンコ見せてくれたぞ」

話を聞くとこういう事だそうです。

私の中学は、男女間が意識しあいすぎて、あまり仲が良いという感じではなく、カップルもほとんどいません。
しかし、隣の中学は、結構大人な感じで、男女間でもエロい話とかしたりして、要するに性的に進んでいたのです。
経緯まではわかりませんが、ある時、S子が自分のオマンコをクラスの男子全員に見せてやるという話になったそうなのです。
そこで、私の友達を含む、男子十数名が、放課後の学校でS子のオマンコを見せてもらったのだというのです。

S子は貞操観念がなさそうだったので、オマンコを見せるくらい何ともないという雰囲気でした。
しかし、まさか本当に見せるとは、、、

ona160207-03.jpg

友達の話だと、S子は恥ずかしがる事もなく、隅々までオマンコを見せてくれたそうです。
教壇の上にM字で座り、自分で開いて見せたそうな。

私はその頃、まだオマンコの形は知りませんでした。
ネットもなく、AVもまだ見た事がありません。
オカズにしていたのは、エロい少年漫画だけ。
オマンコの形を知る事など、不可能だったのです。

その友達の話を、そこまで興味なさそうに聞いていた私ですが、内心ものすごく羨ましかったです。
S子の事が好きなわけでもなんでもなく、ただただオマンコが見てみたかった。

私が自らS子に頼むなんて、恥ずかしくて不可能です。
私の学校が、隣の学校みたいに進んでたら。
もしくは私の家の場所がちょっとずれてて、学校が違ってたら。
S子のオマンコが見れたのにと、とても悔しい思いをしました。

もちろん、その話をオカズに、妄想の中で再びS子を汚しまくり、なんどもオナニーのオカズにしたのは言うまでもありません。



Last Modified : 2017-11-04

コメント







非公開コメント

メールしました、他の記事にも書き込みしていきたいです!
2018-03-07-12:44 shindou
[ 返信 * 編集 ]

モウソウさん

Re: タイトルなし

>shindou

コメントありがとうございます。

オカズにしちゃいましたか(笑)
生意気なヤツはオカズにしまくってやりましょう!

mousouonanie@gmail.com

こちらがメールなので、よかったらメールでもいいし、またコメントしてくれれば!


> ほかの記事も面白くてずっと読んでたんですが、この同級生の記事最高です!
> 僕も学生時代に頭悪そうなあまり好きじゃない同級生のパンモロ見てからずっとオカズにしてるんですごく共感できます!
> 僕もモウソウさんと何らかの方法でお話したいです
2018-03-06-19:45 モウソウさん
[ 返信 ]

ほかの記事も面白くてずっと読んでたんですが、この同級生の記事最高です!
僕も学生時代に頭悪そうなあまり好きじゃない同級生のパンモロ見てからずっとオカズにしてるんですごく共感できます!
僕もモウソウさんと何らかの方法でお話したいです
2018-03-06-10:26 shindou
[ 返信 * 編集 ]