TOP >  オカズな同人・エロ漫画 >  【同人】包茎治療と称して優しいお姉さんやドSな女の子に強制的に精通させられた後に何度も何度も射精させられてしまう少年

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>

<<抜ける無料サンプル>>
簡単にすぐイっちゃう特異体質の
ボーイッシュな貧乳少女
体を硬直させて何度もイク瞬間が見れる

もう駄目イク・・・!!




【同人】包茎治療と称して優しいお姉さんやドSな女の子に強制的に精通させられた後に何度も何度も射精させられてしまう少年

ona200516-01.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



女性の膣内以外の場所で射精する行為というのは贅沢で背徳的な行為だと私は思っています。

例えばフェラチオでの口内射精。

パイズリや手コキやオナホコキでの射精。

セックスだとしても顔射や腹射もそうですし、もっと言えばオナニーでティッシュの中に射精する行為も含まれますね。

拡大解釈すると避妊をした受胎での膣内射精も、本当は贅沢で背徳的なのです。

なぜならば精子とは女を妊娠させるために膣内で射精するために存在しており、それ以外の使い方は本来の意味から外れるからです。

精子って生命の元なわけですが、それを快楽のために無駄撃ちしているって事ですね。

これらの行為の中でも特に贅沢で背徳的なのがフェラチオや手コキ、パイズリなどでの射精です。

オナニーはセックスができない、妊娠させる相手がいない状況なのでまあ仕方がない。

避妊という行為も理解はできます。

それでも愛を確かめるために疑似性行為(本来の、妊娠を目的とした行為ではないという意味)を行うという事で一定の理解があります。

それに対して、フェラチオ、手コキ、パイズリなんていう行為は、目の前に女性器が存在するにも関わらず、他の器官を使って射精を促すという、非常に贅沢で背徳的な行為だとは思いませんか?

まあ、少々強引な理屈かもしれませんが(笑)

私は本気でそう思っています。

そして贅沢で背徳的であるからこそ、私はオマンコ以外での射精に強い興奮を覚えます。

特に大好きなのが手コキですね。

フェラチオやパイズリも良いのですが、手という万能の器官によって効率的に吐精させられてしまうのが良いです。

また、フェラチオやパイズリよりも、女性側に余裕があるといいますか、何ならよそ見しながら、テレビ見ながらでもできるのが手コキですよね(笑)

一番M感が味わえるのが手コキだと思います。


さて、今回紹介するHANABi先生の作品集「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」も、そんな射精にこだわりを感じる作品集となっています。

先生自身があとがきで<性癖全開の漫画>とおっしゃってますが、まさに読む人を限定してしまうのではないかというほど、手コキやフェラチオなどの描写に偏っています。

基本的に、、、というかほぼほぼセックスの描写はありません。

2回だけ挿入のシーンがありますが、その内1回はセックスというよりはマンコキのようなものでした。

女の子が気持ちよがるような描写もほぼありません。
(ただし、女の子が射精に興奮する描写は多いです)

ただただ、女の子たちに射精させられる展開だけです。

FANZAの口コミレビューでも意見が割れているのが、万人受けしない証拠でしょう。

しかし、以前から私は言ってますが、人それぞれ趣向が異なるのがエロスなのです。

万人に受けられるものよりも、特定の趣向の人向けに特化した作品ほど名作になると考えています。

このHANABi先生の作品も、まさに天才的な発想が詰め込まれた名作といえるでしょう。

少なくとも私はオカズにしまくりました(笑)



さて、この作品集の中でも特に完成度が高いと思うのが冒頭に収録されている「亀頭ほいくえん」という作品です。

この作品はFANZAの無料立ち読みでも途中まで読めまして、それだけでもオカズになるレベルかと思います。

どんな設定かというと、包茎を自然な形で治療するための機関である「亀頭ほいくえん」という場所で、治療と称して少年が射精させられまくるというもの。

女の子は優しい亀頭保育士の保奈美先生と、ドSな亀頭衛生士の理紗の2名がでてくるのですが、優しく包み込まれるような射精とドSな射精、どちらも楽しめるような作りになっています。

登場する少年の年齢はわかりませんが、「ほいくえん」とありますので、推して知るべしという所でしょうか(笑)

ただ、あくまで「ほいくえん」であって「保育園」ではないので、年齢は不詳です。

少なくとも、自分の陰茎に皮がかぶっており、亀頭という構造がある事は理解していないようです。

当然、精通もまだで、精子の事も理解していません。

「たっくんはおちんちんから白いおしっ○出た事ある?」

「え・・・?」

「・・・そっか」
「じゃあ先生と一緒にすっごく気持ちいい精通にしようね」


そもそも包茎と言っても、性教育を受けるような年齢になれば自然と皮は剥けてくるものです。

少なくとも精通を迎えていない男子で皮をかぶっていただとしても、それは正常な状態。

それを包茎矯正してしまうというのだから、設定の異常さがわかりますね。

また、包茎の矯正のための道具がすばらしい。

事前検診により、少年の亀頭と寸分違わぬ形状で制作されたオナホールを使って、亀頭を保護しながら皮を剥いてしまおうというもの。

このオナホールがずれないように保奈美先生のおっぱいの間に挟み、そこに少年のチンチンを挿入させます。

ona200516-02.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



「上手にむきむきしましょうね」

ゾゾゾゾ・・・

むりゅん・・・


「あ!なんか変!」
「ちょっと待っ・・・」


寸分違わず密着したオナホールのヒダヒダにより、強制的に皮が剥かれ、生まれて初めて亀頭が露出する少年。

味わった事がない未知の感覚に焦りをみせますが、保奈美先生は一切聞く耳をもたず、、、

「はーい」
「むっきん」


「んぎぃ!!!」

ドピュ!!

亀頭露出と同時に射精、、、つまり精通を迎えてしまいます。

ona200516-03.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



精通というのものは人生で一度だけの体験です。

ただでさえ、ものすごい気持ちいいのですが、これは最高の精通体験でしょうね。

普通の男子は夢精かオナニーで精通を迎えるわけで、こんなお姉さんに優しくリードされて精通など、まさに夢のような出来事です(笑)

ona200516-04.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



さて、優しい保育士さんのおかげで、初めての皮むきと射精を経験する事ができた少年。

包茎矯正治療はこの後、一週間置きに行われるのですが、毎回の治療後に亀頭の洗浄が行われます。

ここで登場するのがドSな亀頭衛生士の理紗です。

まあ、初めて皮を剥いた時には亀頭部分には恥垢がかなり溜まっているはずです。

私は皮が剥ける前から散々オナニーしてましたが、初めて皮が剥けた時には白い塊が張り付いていいて怖くなったくらいです。(汚い話ですみません、、、)

この少年も、初めて皮を剥いたという事で、初回は念入りに恥垢の除去をされる事になります。

ona200516-05.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



綿100%の布を特殊な洗浄液に漬け込んだ亀頭磨きクロスとやらを使用するのですが、理紗の磨き方が、まあ優しさの欠片もないのです(笑)

「最初に申し上げますがここからは洗浄になりますので射精はお控えください」

ギュー!!!

「ああ!!」

ドピュ!!

当然、剥きたての敏感な亀頭がこの刺激に耐えられるわけもなく、あっけなく射精。

ona200516-06.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



射精すると亀頭が精子で汚れる

クロスで磨く

刺激を受けて射精

汚れる

磨く

射精


このエンドレスが始まります。

HANABi先生の発想がエゲツないですね(笑)

「こんなんじゃずっとズリズリ終わりませんよ」

「亀頭がピカピカになるまで絶対に止めませんからね」


理紗が医療関係者らしく、少年の射精を単なる学的な生理現象としかとらえておらず、まったくの無感情で亀頭を洗浄し続けるのがたまらなくエロいのです。

ona200516-07.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



というわけで少年は週1のペースで保奈美から様々な包茎矯正治療を受け、、、

ona200516-08.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



その度に理紗から亀頭の洗浄を行われるという射精地獄を味わう事になります。

ここら辺の治療と洗浄のバリエーションもなかなか豊富です。

ona200516-09.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



最後の卒園式(最終検査)では、亀頭保育士の膣を使っての触診と、亀頭形状の矯正が行われます。

膣を使っての触診、、、要するにセックスではありますが、最初に書いたようにセックスというよりはマンコキ、膣コキのような描写ですね。

少年はセックスのための知識はないので、腰の動きをサポートするために理紗も登場。

ペニパンを履いた理紗が少年のお尻の穴に挿入し、少年の腰を無理やり動かしてセックスを強制します。

保奈美は保奈美で、特殊な技能によって膣圧で少年の亀頭の形状を矯正。

「最後まで君の亀頭の面倒見てあげるからね」

「先生やめてぇぇぇ!」
「もうパンパンいやぁ!!!」


「だーめ」
「終わるまでずーっと先生とパンパンだよぉ」


最後は当然先生に中出しもしちゃいます。

包茎って、そこまでして治療しないといけなかったのか、、、(笑)

ona200516-10.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」




さて、先ほど書いたようにこちらの「亀頭ほいくえん」は無料立ち読みで途中まで読めますので読んでみてくださいね。

他の収録作品も手コキなどにこだわったものばかりです。

特に印象に残ったのもを挙げておきますね。

例えば手コキの天才の女子高生・古手川さんが学校で売春ではなく、手コキで荒稼ぎする「校内限定手コキチケット」です。

先輩も後輩も同級生も、色んな男子が彼女の元にやってきて手コキで抜いてもらいます。

童貞を捨てたいという後輩に対して、、、

「でも私、本番はやってないの」

「そのかわり・・・私のお手てマンコで」
「君の童貞食べてあげる」

「大丈夫」
「セックスより気持ちいい手コキされるんだから」
「童貞卒業するのと一緒だよ」


というセリフがエロすぎます。

ona200516-11.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



実際、人類が進化できたのは手という万能の器官を上手に使えたからなんですよね。

極めれば最も射精させるのに適した行為は手コキなのかもしれません。

彼女とセックスができなくて悩んでいる同級生の男子にも、、、

「私に手コキされると、みゆのでイケなくなちゃうかもしれないから、覚悟してね」

なんて忠告も。

ona200516-12.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



先ほども書きましたが、手コキの良いところは女性側にとても余裕があるところです。

ドMにとってたまらないのが手コキです。

古手川さんの手によって簡単に大量に射精させられる男子たちがうらやましくなります。

ona200516-13.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



そして懺悔部屋で罪を流すために強制的に男子たちを射精させるシスターエレナが登場する「吐精懺悔部屋」

罪を吐き出させるため、謝罪ならぬ射精をさせるという、これまた頭のおかしい(いい意味で)設定です。

ona200516-14.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



シスターエレナにより、何人かの罪深き男子が強制的に射精をさせられているのですが、こちらの作品も結構エロいです。

修道服の胸元の紐をきつく縛った状態でのパイズリとか、バリエーションも豊富。

宿題を忘れたとかいう罪深き(?)行いにより、6回も射精させられてます。


ona200516-15.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



そして、アダルトグッズに興味のある女の子が先輩のチンコを実験台にして最新のオナホールを試してみる「放課後おなほ~る」

大人しそうな女子高生である藤咲さんが、興味のある事には豹変し、徹底的にやり抜く好奇心の強さがポイントです。

軽い気持ちで体を貸してしまった先輩が、藤咲さんにより飛んでもない地獄を体験させられます。

ona200516-16.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



オナホールのポテンシャルを余すところなく試すために、先輩のチンコに射精管理用のリングを装着。

射精できない状態にして、様々な刺激を加え、最大まで勃起させようとさせます。

例えばニーソックスで亀頭を包んだ状態で、、、

「ぎゅー」

ゾリゾリゾリ!!

「ぎゃー!!!!」

ニーソをひっぱって亀頭に摩擦の刺激を与えます。

これを何度も繰り返す、見境のない藤咲さん。

ona200516-17.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」



藤咲さんの行為はどんどん暴走していくのですが、まったく手を緩めないのがヤバイ。

興味のある事にハマると、見境のなくなる子っていると思いますが、その実験対象にされてしまった恐怖感というか、エロスはこれたドMにはたまらない設定ですね。

ona200516-18.jpg
出典: HANABi「じょうずにぴゅっぴゅできるかな?」




というわけで以上です。

紹介できなかった作品も、もちろん良作が多いです。

収録作品は

「亀頭ほいくえん」
「しまっちゃうおねえさん」
「エイジドレイン -年齢を吸う悪魔-」
「校内限定 手コキチケット」
「吐精懺悔部屋」
「S Debut!」
「S Debut! あふた〜」
「放課後おなほ〜る」


の全8作品。

冒頭の「亀頭ほいくえん」が途中まで立ち読みできますので、まずは無料でオカズにしてください。

この絵柄と設定が気に入ったら、本編も非常にオススメです!





★FANZA(旧DMM)で立ち読み

ona200516-d01.jpg
じょうずにぴゅっぴゅできるかな?

[タグで関連記事を表示] * 射精 * 精通 * 手コキ * パイズリ * フェラチオ * オナホコキ

Last Modified : 2020-10-13

コメント







非公開コメント

モウソウさん

Re: 無粋なツッコミで恐縮ですが…

>名前

まあ、ファンタジーですからね(笑)

ただ、自分は皮むけで痛かった記憶はないのですよね。
剥けた年はわからないのですが、9歳ではなく10歳以後だったとは思います。
なので9歳くらいで剥けたら確かに痛いのかも。

初めて剥けた時はまだ性教育で習ってなかった気がします。
なので、めちゃくちゃびっくりして元に戻したような・・・

それでもその後はたびたび剥いてみて、亀頭の気持ちよさを楽しんでいたような記憶があります。

2020-05-25-22:48 モウソウさん
[ 返信 * 編集 ]

無粋なツッコミで恐縮ですが…

剥けた亀頭って、12-3歳くらいでないと「快感」にならないんでは?
9-10歳くらいの頃、包皮の中にバイキンが入ったとかで痛くなって、
剥いて垢を洗い流すよう医者に言われたんですが、シャワーが
あたるだけで、とても痛くて苦痛で…
エロいこと考えたり、かむってる皮の先端を刺激したりすると
勃つのは知ってたんですけど、剥いた亀頭を触るのは恐怖でした。

といいつつ、精通のときは、かむって勃ちきった状態から、
「これ皮剥いたらもっと気持ちイイんじゃね?」と思いついて、
先のほう少し剥いて刺激しちゃったんですけど…
2020-05-23-01:44 名前
[ 返信 * 編集 ]