TOP >  オカズな一般マンガ >  【一般マンガのエロ】最後まで「オマンコ見え」ラッキースケベ発動しまくり「妖怪少女 モンスガ」13巻~14巻

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>

<<抜ける無料サンプル>>
簡単にすぐイっちゃう特異体質の
ボーイッシュな貧乳少女
体を硬直させて何度もイク瞬間が見れる

もう駄目イク・・・!!




【一般マンガのエロ】最後まで「オマンコ見え」ラッキースケベ発動しまくり「妖怪少女 モンスガ」13巻~14巻

ona170824-01.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



前回の記事でも懸念事項として挙げていましたが、、、

「妖怪少女 モンスガ」が完結してしまいました!

※「妖怪少女 モンスガ」についての過去記事はこちらからどうぞ。

「妖怪少女 モンスガ」に関する他の記事を検索する

もっともっと長く続けてほしかったので、非情に残念です。
が、しかし、最低限の伏線は回収し、一応の大団円は迎えています。

そして、、、

最後の最後までしっかりとエロかった!
ありがとう!モンスガ!
ありがとう!ふなつ先生!

10巻あたりからシリアス展開が増える = エロシーンが減ってはいましたが、シリアスな中にもエロスを忘れない気概を見せてくれてます。
タイトルにもあるように、女性キャラがオマンコを見られてしまう、いわゆる<オマンコ見え>も何個か発動していますよ。

ちなみに最後の最後も<オマンコ見え>で終わってます(笑)

まずは主人公・八喜(やつき)たちと敵対するGCUP静岡支部との死闘のシーンから。

化け猫のニアは窮屈な服装で尻尾を押さえ込んでいたため、GCUP達に苦戦しています。
それを見抜いた人形神(ひんながみ)が、ニアの服を切り刻んで半裸状態に(笑)
服を切るしかできない人形神ですが、この作品ではなんだかんだ活躍してきましたね。

猫にとって重要な器官である尻尾を開放し、GCUPを圧倒しはじめるニア。
しかし、下半身丸出しなので、オマンコは尻尾ガードしてます。

ona170824-02.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



真面目なバトルなんですが、エロい。
尻尾でマンコを見えないようにしてますが、こんな感じで180度開脚したりして、、、
見えそうで見えない。

ona170824-03.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



そしてバトルが一段落し、気を許した瞬間に、、、

くいっ

「にぁあ!!!」
「めくんにゃバカ!!」

「あらあら随分かわいいオ・・・」

「わー!!わー!!」

エロ河童憑依状態の京(けい)に尻尾を引っ張られ、オマンコを見られるニア。
エロ河童も女なので、女同士なのですが、それでもエロい。
女同士でも、性器をマジマジと見るってないでしょうから。

ちなみに憑依されていても、意識ははっきりした状態の京。

「オマ・・・バカ!見ちゃった・・・」

エロ河童と京、二人に見られてしまったわけですね。
しかも京はレズビアンですからね。
ニアのオマンコを見ちゃってドキドキしちゃってます。

ona170824-04.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



また、GCUPの弓使い・朝比奈と九十輪(つくわ)とのバトル。

「目ん玉ひん剥いてよぉく見やがれ!」

「いやあああああ!!!!」

九十輪に全裸にされて、トイレスタイルで持ち上げられる朝比奈。

「見るなぁ!!見たら殺す!!」

「オラ!下がれ下がれ雑魚ども!」
「武器も盾も捨てねぇと、この女くぱぁして子宮まで晒すぞ!!」


同僚たちに恥ずかしい格好を晒される朝比奈。
恐ろしい攻撃です(笑)

残念ながら朝比奈のオマンコは晒される事はありませんでした。

ona170824-05.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



<オマンコ見え>として挙げるほどではありませんが、GCUPの狙撃手・傳法谷 千(でんぽうや ゆき)の全裸シーン。

ona170824-06.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



いい!
こういう体型の子、最近好きです。

ふなつ先生、相変わらず「女子の体型描き分けスキル」が高いですね。

この構図だと、当然オマンコは見られちゃってるでしょうね。

ona170824-07.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



ちなみに別のシーンでは千のワレメがさくっと描かれてました。
この筋は、完全にオマンコの筋ですよね?
正式な名称で言うと陰裂という奴です。

ona170824-08.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



さてさて、ここまではジャブ程度ですが、王道の<オマンコ見え>も出てきます。

<オマンコ見え>とは、アクシデントにより、くっきりはっきり隅々までオマンコの形が見られてしまうという現象です。

そのアクシデント感によって、エロさも変わってきます。

まずは李(もも)の<オマンコ見え>シーンから行きましょう。

「守られてばかりはもう嫌・・・」

ナギに教えてもらった方法で、とある妖怪を自らの力で撃退しようとするモモ。

その方法とは、、、
女性の下半身を見せるける事。

「相手は妖怪なんだ・・・人じゃない・・・」

恥ずかしがりながらも、意を決してパンツを下ろし、スカートをめくり上げた瞬間、、、

もるまーん

「・・・!!」
「・・・!!」

モモを助けにきた八喜に思い切りオマンコを見られてしまいます。

ona170824-09.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



さらに、、、

「うわーん!!」
「あっ!ちょっ!」

恥ずかしさのあまりその場から逃げ出そうとするモモですが、パンツをズリ下げていたため、、、

ビン!
スデデーン!


足にひっかかってコケるモモ。

「あ」

もろーん

四つん這いになり、隅々までオマンコを見られてしまうモモ。

こういう、自分の不注意からの<オマンコ見え>はとてつもなくエロいですね。

ちなみに14巻に収録されているおまけマンガでは、八喜がモモのオマンコを思い出して、何度もオカズにしてオナニーしまくるというエピソードが描かれています(笑)

ona170824-10.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



さあ、、、
物語も大団円を迎え、いよいよラスト。

先ほども書いたように、ラストも<オマンコ見え>で終わってます(笑)

最終話で、因縁の相手と人知れずバトルをする八喜。

吹き飛ばされた先は、、、
なんと銭湯の女湯(笑)

そして目の前には、、、

オマンコ!

ona170824-11.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



ちょうど主要女性キャラ総出で、銭湯に来ていたのです。
このオマンコが誰のオマンコなのかは、本編をぜひ読んでみてください。

一般のマンガでは自主規制でオマンコは描いてはいけない事になっていますが、水中の泡などを利用して、大陰唇的な、オマンコの筋っぽい感じもうまく表現してます。
素晴らしい職人芸です。

ona170824-12.jpg
出典:ふなつかずき「妖怪少女 モンスガ」



ちなみにこのあとは見開きで女性キャラたちの裸シーンで、本当のエンドを迎えます(笑)
ふなつ先生の描く、多彩な裸をご堪能ください。

やっぱりこのマンガはラッキースケベで締めくくのが一番しっくりきますね。


さて、終わってしまったのはさみしいですが、全14巻でなんだかんだいい感じのボリュームになりました。
ここまで何度も紹介してきましたが、もっと多くの方にこの作品を読んでもらえたら、1ファンとして嬉しいなぁと思います。

「妖怪少女 モンスガ」に関する他の記事を検索する

DMM電子書籍ならば全巻で1話が無料で立ち読みできます。
未読の方はぜひこの機会に読んでみてください。


★全巻1話分立ち読み可能

ona170824-d13.jpg
妖怪少女―モンスガ― 13巻

ona170824-d14.jpg
妖怪少女―モンスガ― 14巻


妖怪少女―モンスガ― 1巻
妖怪少女―モンスガ― 1巻

妖怪少女―モンスガ― 2巻

妖怪少女―モンスガ― 3巻

妖怪少女―モンスガ― 4巻

妖怪少女―モンスガ― 5巻

妖怪少女―モンスガ― 6巻

妖怪少女―モンスガ― 7巻

妖怪少女―モンスガ― 8巻

妖怪少女―モンスガ― 9巻

妖怪少女―モンスガ― 10巻

妖怪少女―モンスガ― 11巻

妖怪少女―モンスガ― 12巻



Last Modified : 2019-02-28

コメント







非公開コメント