TOP >  オカズな映画 >  【映画のエロ】演技とはいえオマンコを洗われたり直触りされたりガン見されたり 恥部をさらけ出した女優魂「フィギアなあなた」

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>

<<抜ける無料サンプル>>
簡単にすぐイっちゃう特異体質の
ボーイッシュな貧乳少女
体を硬直させて何度もイク瞬間が見れる

もう駄目イク・・・!!




【映画のエロ】演技とはいえオマンコを洗われたり直触りされたりガン見されたり 恥部をさらけ出した女優魂「フィギアなあなた」

ona170507-01.jpg

映画という芸術作品のために、数々の女優さんたちが文字通り体を張って恥部をさらけ出してきました。

芸術のため。
エンターテイメントのため。

なんですが、、、申し訳ありません!
完全にエロい目で見てしまいます!!(笑)

むしろ「映画だから仕方ない」という理由にかこつけて、女優さんたちの恥ずかしい部位を堪能しようというのが、AVとはまた違ったエロさがあるのです。

今回紹介する<映画のエロ>は「フィギアなあなた」という2013年公開の日本映画。

映画ではもちろんオマンコにモザイクはかかっていますが、とにかくほとんどのシーンでオマンコあけっぴろげ。
さらに言うと、共演の男性に触られまくってます。

さらに過激なシーンとしては、無防備な状態で風呂でオマンコをワシャワシャと洗われるシーン。
そしてオマンコにパンツをクイクイと食い込まされるシーンがあります。

これはかなーりエロい。
AVではないですが、フェチ映画とも言えるでしょう。

体を張って、恥ずかしいところ全てをさらけ出してくれたのは佐々木心音 ちゃん。

ona170507-02.jpg

グラビアアイドルをやっていた経験もあり、割とエッチな仕事もこなしてきた心音ちゃん。
この映画以外でもかなり体を張ってたりしますし、ヘアヌードも出してます。

しかし、れっきとした役者さん。
元々は舞台役者や音楽活動もやっていて、エロがメインではありません。
そんな心音ちゃんが、演技とはいえ、オマンコとか触られてるのはかなり興奮しました。

ちなみに撮影ではオマンコに前張りとかはさすがに貼ってたのでしょうか?
ただ、修正がかなり薄消しなので、大きな前張りとかは貼ってないはずです。
なんなら共演者やスタッフにオマンコ見られまくって撮影してたのかなって思っちゃいます。
少なくとも、見られた見られてないはわからなくても、触られてはいますからね。
かなり体張ってるのは間違いないです。


映画のあらすじはこうです。

出版社の編集部に勤務する、フィギアオタクの健太郎が主人公。
健太郎は会社で嫌な上司や同僚から糾弾され、リストラの危機に合います。

ona170507-03.jpg

意中の同僚女にも相手にされず、酒に溺れる健太郎。
しかし、酔った勢いで、夜の町でヤクザ絡みの事件に巻き込まれてしまいます。

逃げ惑う健太郎が偶然迷い込んだビルで発見したのが、等真大で精巧に作られたマネキン人形。

その人形が、佐々木心音ちゃんが演じる<ココネ>という不思議な人形です。

体は固いようで柔らかく作られており、非常にリアルな触感。
早速、おっぱいをワシ掴みで揉みしだかれてしまいます。

ona170507-04.jpg

フィギアオタクの健太郎が当然気になるのは下半身。

私も小さい頃、近所の女の子とお人形さんごっこした時に、人形のパンツを脱がしてどうなっているか確認しましたね(笑)
一緒に遊んでた子は泣いてしまいましたが、、、

ミニスカートを捲り上げると、リアルに作りこまれたパンツを履いているココネ。

ココネの股間をガッツリと凝視する健太郎、、、というか股間をガン見される心音ちゃん。

ona170507-05.jpg

画面にアップで映るのですが、心音ちゃんのマンスジも見えちゃってますね。

私は映画館で見たわけではありませんが、上映時には巨大なスクリーンに自分のマンスジが映し出されたわけですよね。
一女優のマンスジがドアップで大勢に視姦されるとはスゴイ事です。

ona170507-06.jpg

ペロン

パンツをめくって、中がどうなってるか確認しようとする健太郎。
しかし部屋の中が暗く、確認できません。

ちなみにこの時、心音ちゃんのマン毛はしっかりと映ってます。

ona170507-07.jpg

ココネの事が気になって、追われてる事も忘れて、部屋の電飾を点灯させる健太郎。

よく見えるようになったところで、、、

パンツを脱がしてオマンコをガン見します。

この時、オマンコにボカシは入ってますが、先述したように、大きな前張りらしきものは貼ってないと思うんですよね。
だから、なんならオマンコ丸出しで撮影したんじゃないかって思ったわけです。

だとしたら相当エロいですよね。
映画のためとはいえ、オマンコを至近距離からめっちゃ見られてる、、、

ona170507-08.jpg

さらにオマンコに触る健太郎。

完全にオマンコを直で触られてます、心音ちゃん。

映画のためにキスする女優はたくさんいるけど、オマンコ触られるのも大丈夫なものなのか?
映画バカって。

ona170507-09.jpg

AVの<時間を止めて>シリーズとかが好きな人ならわかると思いますが、女の子が演技で無防備状態を貫いてるのがエロいんですよね。

人形役である心音ちゃんは、ピクリともせずになすがまま。

おっぱいをペロンとされて、、、

ona170507-10.jpg

乳首をコリコリされたり、チューチューされたりしてます。

ona170507-11.jpg

で、ここからがSFチックな展開ですが、、、

ピンチになって殺されそうになる健太郎を助けるため、ココネが動き出します。
まるで命が吹き込まれたかのように動き出す等真大フィギア・ココネ。

ちなみに、この前に健太郎にパンツを脱がされてるわけですので、ノーパンです。
しかもミニスカなので、尻もマンコも丸出しですね。

ona170507-12.jpg

ただ動きだすだけでなく、高い戦闘力のココネ。

ヤクザに対してノーパンのままハイキック!!
・・・修正前のテープが見たい!!

ona170507-13.jpg

さらにムーンサルトキック。

オマンコ丸出しです。

ona170507-14.jpg

タっ!

カッコよく着地するも、尻は丸出しのココネ。

ona170507-15.jpg

ガバ!

ノーパンのまま、手すりに右足を乗っけるココネ。

ona170507-16.jpg

ノーパンのまま、空中を飛ぶココネ。

光の加減で、オマンコの所が光ってるようで見えません。
監督、、、完全にフェチを狙ってますよね。

ona170507-17.jpg

ちなみに佐々木心音ちゃんは「いま芸能界で一番エロいカラダ」というキャッチフレーズで売り出してます。

乳輪が大きくて乳首が黒いのが、裸のシーンが多い役どころとして賛否両論あるようなのですが、私はエロくて好きですね。
黒乳首って、超好きです。

ona170507-18.jpg

なんやかんやで、ココネに命を救われる健太郎。
ヤクザに足を撃たれたココネを包帯で手当してあげたりしますが、、、

次の日目覚めると、再び人形に戻ってしまっています。
昨日の出来事が夢だったのか現実だったのかわからなくなる健太郎。

とりあえずココネは家に持って帰る事にします。
ちなみにこの時、やはり心音ちゃん、オマンコ触られてますね。

ona170507-19.jpg

さらにオマンコをガン見。

これはココネには、精巧に作られた外性器(ビラビラやクリトリス)はあるが、膣の穴がないという設定だからです。
膣がない事を確認し、ココネが人間ではなく、フィギアである事を確認する健太郎。

ona170507-20.jpg

家にココネを持ってきた健太郎。

家では基本的にオマンコ丸出しのままです。

ona170507-21.jpg

無防備で一切動かない演技のため、体中の恥ずかしいところ全て丸出しの佐々木心音ちゃん。
体を張ってるってレベルじゃないですよね。

ona170507-22.jpg

健太郎が外出している間は、オムツをはかされるココネ。
これもフェチ的ですね(笑)

人形なのにションベンをするのか、、、
もしくはオタクの健太郎の妄想遊びで履かせているのかは謎ですが、、、

クンクン・・・

健太郎にションベンの匂いも嗅がれる、ココネ。

ona170507-23.jpg

さらにトイレに座らされて、、、

グっ!
グっ!

下腹部を押されて、ションベンを絞りだされてます。
フェチだねぇ(笑)

ona170507-24.jpg

そしてお風呂での洗体シーン。

ona170507-25.jpg

画面に映る佐々木心音ちゃんの尻のドアップ。

マン毛もしっかり映ってます。

ona170507-26.jpg

尻はもちろん、尻の割れ目も洗われてます(笑)


ona170507-27.jpg

そして問題のシーン!

ワシャワシャワシャ!
ゴシゴシゴシ!


後ろから手を突っ込まれて、思いきりオマンコを洗われてしまってます。

なかなかねぇ、、、恋人同士でもこうやってオマンコは洗わないでしょう。

ona170507-29.jpg

ワシャワシャワシャ!
ゴシゴシゴシ!


巨大なスクリーンの中で、無防備のオマンコを洗われる佐々木心音ちゃんがエロい!

ona170507-28.jpg

グリングリン!

おっぱいはローリング洗い。

ona170507-30.jpg

さらにもう1回オマンコを前からも、、、

ona170507-31.jpg

ゴシゴシゴシ!
ゴシゴシゴシ!


ona170507-32.jpg

オマンコは女の子の大切なところなので念入りにという事ですかね。

ona170507-33.jpg

てか、泡だらけのオマンコがエロいです。
見えそうで見えない。

心音ちゃんのマン毛は映りまくってますけどね。

ona170507-34.jpg

ジャー

泡を洗い流す健太郎。

ここでも心音ちゃんのオマンコが。
ボカシは入れられてますけど、かなり最低限レベルのボカシですね。
心音ちゃんの禁断のトライアングルゾーンが顕にされてます。

ona170507-35.jpg

基本的には人形のように動かないココネ。

しかし、健太郎の気づいてないところで、少しずつ動いたりします。

ココネの横で、AVを見ながらオナニーしてる健太郎に対して、、、

他の女をオカズにされて機嫌が悪そうなココネがギロリ。

ona170507-36.jpg

しかし、基本は動かないので、常にオマンコ丸出し。
マン毛見られまくり。

ona170507-37.jpg

映画のほとんどで裸なので、佐々木心音ちゃんは本当にすごいです。

こんな後ろオマンコや、、、

ona170507-38.jpg

尻も丸出し。

ona170507-39.jpg

成人映画指定されてますが、全国の中高生にオカズにされまくったに違いありません。

この無防備状態演技はエロい!

ona170507-40.jpg

そして第二の問題シーン。

ココネはしばらくして、健太郎に服を着させてもらう事になります。
まずはパンツから、、、

ona170507-42.jpg

スルスルスル・・・

クイっ!
クイっ!


オマンコにパンツを食い込ませるように、しっかりと履かせる健太郎。

ona170507-43.jpg

クイっ!
クイっ!


佐々木心音ちゃん、巨大スクリーンの中でオマンコに食い込むところ、映されちゃってますよ。

ona170507-44.jpg

ボカシは入ってますが、マン土手とかばっちりです。
これは女優として、女として本当に全て恥部をさらけ出してますよね。

ona170507-45.jpg

かつてここまで晒しだした映画俳優いましたでしょうか?
ある意味、モロマンコを見せるよりも恥ずかしいところだと思います。

ona170507-46.jpg

服を着せられた後は、、、

スカートをめくられて、股間を視姦。

ona170507-47.jpg

さらに押し倒してキス。

ona170507-48.jpg

そしてすぐに裸にしてオマンコ鑑賞。

この、オモチャにされてる感が素晴らしいです。
完全無防備って、究極のドM女って事ですからね。

ona170507-49.jpg

佐々木心音ちゃん、この映画に出るのと同時期くらいにヘアヌードになってるのですが、、、
ヘアヌード出してるからこの映画も問題ないってレベルではないでしょう。

これ以降も、体当たりの濡れ場など映画で活躍されてますが、本当にこういう女優さんいるから、こういう映画が成立するんですよね。

ona170507-50.jpg

ちなみにこの映画、心音ちゃん以外も結構女優さんが体張ってます。

まずは壇蜜。

ガラスの床下から、露出の激しいダンサーを覗くとかいう、いかがわしいお店のダンサー役で出演してます。

ona170507-51.jpg

ガッツリと壇蜜の股間のアップが映ってます。
さすが壇蜜。

ona170507-52.jpg

そして女優の桜木梨奈ちゃん。

彼女もかなり体当たりな演技で有名です。

この映画ではヤクザに犯される頭の悪そうな女の役で出ています。

おっぱいはもちろん、彼女もオマンコをガバっと晒しまくってます。

ona170507-53.jpg

ちなみに桜木梨奈ちゃんは他の映画でオナニーシーンなんかも演じてます。
本当に普段は普通の女性っぽいのですが、映画のためにすごい体を張ってます。

ona170507-54.jpg

そして健太郎の意中の同僚役として出演してる間宮夕貴ちゃん。

健太郎に、妄想の中でセックスさせられるシーンがありますが、こちらでおっぱいを披露。

ona170507-55.jpg

間宮夕貴ちゃんは元々、エロ系のグラビアなんかやってましたけどね。
こんなマンスジなんかも。

それでもありがたやです。

ona170507-56.jpg

脇役の方々もよいのですが、やはりこの映画は佐々木心音ちゃんの独壇場ですね。
このシーンでもオマンコをモロに触られてます。

ona170507-57.jpg

オカズ観点からして、今回の演技は素晴らしかったです。
素晴らしく妄想をかきたててくれる、エロい演技。
なすがままにされるって、本当にエロいです。

ona170507-41.jpg

映画の内容は、万人にオススメとまでは言いませんが、私は好きでしたね。
人は選ぶと思いますが、私は最後まで楽しめました。


下記のリンクで予告編が見れます。
その予告編でも佐々木心音ちゃんの体を張ったシーンが少しだけ見れます。


【↓DMMにて無料動画再生】
ona170507-d01.jpg
フィギアなあなた



Last Modified : 2017-11-18

コメント







非公開コメント

モウソウさん

Re: チンコ見せて🙏🏻😘❤️ヤクソク🤙🏻

チンコは見せないかな(笑)


> チンコ隠さないで見せてよ〜〜〜〜〜!
2018-10-18-07:38 モウソウさん
[ 返信 * 編集 ]

チンコ見せて🙏🏻😘❤️ヤクソク🤙🏻

チンコ隠さないで見せてよ〜〜〜〜〜!
2018-10-17-16:00 田中 昔
[ 返信 ]